室井一辰 医療経済ジャーナリスト

医療経済ジャーナリスト、室井一辰。『絶対に受けたくない無駄な医療』の連載をはじめ、医療経済にまつわる話題をご提供いたします。

2024-01-01から1年間の記事一覧

人間ドック受けていますか

この記事では、人間ドックとしての内視鏡検査の重要性について語られています。多くの会社員が毎年の健康診断を受けている一方で、内視鏡検査を受けている人は意外と少ないことが指摘されています。内視鏡検査のメリットとして、胃や食道などの粘膜の異常を…

卵子凍結の盲点は?

www.news-postseven.com 卵子凍結の盲点は、ビジネスだということかもしれません。 ビジネスであることが悪いわけではありませんが、思ったよりもお金がかかるというのを、正しく理解しておいた方がよいと考えます。 卵子採取に20万円程度、保管が年間数万円…

2024年4月の医師働き方改革とその影響

2024年4月施行の医師働き方改革の詳細と、医療現場における時間外労働の規制強化が医師や患者に与える影響を解説。

選定医療費

www.youtube.com 安住紳一郎の日曜天国 このラジオ番組のコメント取材を受けました。 タイトルにある選定医療費は、 分かる人には分かるわけですが、 言葉は間違っています。 この番組では、選定医療費を使っていまして、 これは取材のときも、そのように表…

絶対に受けたくない無駄な医療から10年

isshinmuroi.com 絶対に受けたくない無駄な医療。 2014年6月に発行しましたが、遂に10年になりました。 出したときには重要な問題だと思って出しましたし、そこに関連した問題は多くの人が認識して、改善に向かうことを期待していましたし、 ですが、世の中…

無駄な検診と有益な検診

症状にかかわらず病気を見つけ出そうとするのが検診と考えますが、無駄な検診がある一方で、有益な検診もあります。 簡単な考え方は費用対効果が高く、安全な検査であれば好ましい検診であるといえると思います。 例えば、検便は安価、安全に大腸がんの可能…