室井一辰 医療経済ジャーナリスト

医療経済ジャーナリスト、室井一辰。『絶対に受けたくない無駄な医療』の連載をはじめ、医療経済にまつわる話題をご提供いたします。

病院での治療──入院中の寝たきりは禁物(47回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査してはいけない手術 病院での治療──入院中の寝たきりは禁物100人に1人が入院している時代 病院での治療を受けるときは、どのように過ごすとよいのでしょうか。厚生労働省の患者調査によると、2014年の調査日…

関節の病気の薬──グルコサミンやコンドロイチンは意味がない?(46回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査してはいけない手術 関節の病気の薬──グルコサミンやコンドロイチンは意味がない?年を取るごとに増える関節の痛みと、変形性関節症 手足の関節の痛みは、年齢を重ねるほどにポピュラーになっていく症状です。厚生…

サプリメント──健康への効果は「超」疑問(45回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査してはいけない手術 サプリメント──健康への効果は「超」疑問日本国民1人当たり年間1万円を費やす存在 調査会社インテージの調査によると、健康食品とサプリメントの市場規模は2017年の1年間で1兆5624億円…

がん治療薬──時代遅れの抗がん剤不要論よ、さらば!(44回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査してはいけない手術 がん治療薬──時代遅れの抗がん剤不要論よ、さらば!総患者数162万人の期待が集まる分子治療薬 厚生労働省の患者調査によると、最新データとなる2014年の悪性新生物(がん)の総患者数は…

がんの治療──休息で「体力回復」は正しくない(43回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査してはいけない手術 がんの治療──休息で「体力回復」は正しくないがんになったら体を休める? がんになると疲れやすくなることもあり、安静にしているのが当たり前と思われがちです。医療従事者でさえ、がんになっ…

脂質異常症の薬──超高齢者にコレステロールを下げる薬は無用(42回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査してはいけない手術 脂質異常症の薬──超高齢者にコレステロールを下げる薬は無用200万人を超える人が医療機関のお世話になっている 脂質異常症は、コレステロールや中性脂肪の値が正常の範囲をはずれてしまう病…

胸焼けの薬──だらだらと飲み続けるのは負担(41回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査してはいけない手術 胸焼けの薬──だらだらと飲み続けるのは負担年を取るにつれて増える胃もたれと胸焼け 胸焼けは、食道を通って胃から口の方に胃酸がのぼってくることで起こる症状です。逆流性食道炎ともよばれま…

水虫の薬──飲み薬は慎重に(40回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査してはいけない手術 水虫の薬──飲み薬は慎重に皮膚のカビ・水虫 いわゆる水虫は、全国で13万8000人が医療機関で治療を受けているれっきとした病気です(2014年、厚生労働省の患者調査)。白 はく 癬 せん …

認知症の薬──コリンエステラーゼ阻害薬は効くのか?(39回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査してはいけない手術 認知症の薬──コリンエステラーゼ阻害薬は効くのか?10年間でほぼ3倍になったアルツハイマー病 高齢化の進展とともに、認知症への関心が高まっています。認知症にはいくつかのタイプがあり、アル…

高血圧の薬──変わる高齢者の適正値(38回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術 高血圧の薬──変わる高齢者の適正値総患者数1000万人をどう治す? 高血圧は生活習慣病の一つとしてよく話題に上ります。厚生労働省の患者調査によると、2014年の調査日における総患者数…

第4章 こんな【薬】は飲むだけムダ! 風邪の薬──抗生物質は不要です(37回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術 第4章 こんな【薬】は飲むだけムダ! 風邪の薬──抗生物質は不要です風邪とひとくくりにされるさまざまな病気 風邪をひくといやなものです。日常がさまたげられて、仕事や勉強、家事などができ…

赤ちゃんの超音波検査──記念のための画像撮影は危険(36回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術 赤ちゃんの超音波検査──記念のための画像撮影は危険進化する赤ちゃんの超音波検査 内閣府によると、日本の出生数は2016年に97万6978人となっています。出生数が山を作った1973年の…

停留精巣の検査──超音波検査は慎重に(35回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術 停留精巣の検査──超音波検査は慎重に睾丸が降りてこない? 男性の睾丸は、母親の胎内にいるときにおなかの中から陰嚢、いわゆる「ふくろ」の中に降りてきて形成されます。中には3~4%の頻度で…

中絶の判断──出生前検査で決めるべきではない(34回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術 中絶の判断──出生前検査で決めるべきではない検査は信じられるか 厚生労働省の2016年度のデータによると、日本の年間の人工妊娠中絶件数は16万8015件。前年比で4・7%減なので、減少傾…

失神の検査──1回目ならCTやMRIは不要(33回)『世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術』(室井一辰著,洋泉社,2019)

世界の医療標準からみた受けてもムダな検査 してはいけない手術 失神の検査──1回目ならCTやMRIは不要意外と身近? 30人に1人が経験 ショックを受けてその場に倒れる、というシーンを映画などで見たことはありますか? 普段の生活をしている中で、失神を…